7月の星空(星よみ)情報 by 銀音

7月の新月は3日(水)。この日は皆既日食🌑となります。ただし、観測できるのは南米(チリ、アルゼンチン)で日本では観測できません。星座観察をするキャンプおススメ日は7月1から4日です。月は満ちていくフェーズになりますが、5、6日の金、土曜日も三日月。まだまだきれいなことでしょう。(三日月は新月から3日目くらいの月のことです。)
日食のしくみについてはこちら→https://www.nao.ac.jp/astro/basic/solar-eclipse.html7

新月はスタートのタイミングです。日食は普段の新月の強力版・特別バージョンと考えてもいいでしょう。占星術では新月の影響は約1か月、蝕の影響は約半年と言われます。蟹座で皆既日食ですので、家族間・親子間など親密な関係性やグループ間、または日常生活等で自分の立ち位置を見直したり、新たに育んでいくようなテーマが出てくるのかもしれません。蟹座の良さは共感力です。「自分」軸がしっかりしていながら「あなた」の気持ちにも寄り添えます。けれど、自分軸がぶれてしまうと陥りやすいのが依存です。そこは気を付けたいところ。場の雰囲気や相手の感情に流されないことがこの半年を過ごすコツとなるでしょう。
7月の星空はこちら→http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2019/07/index-j.shtmlhttp://www.astroarts.co.jp/alacarte/2019/07/index-j.shtml

7月17日は部分月食(満月)です。時間帯も明け方ですし、残念ながら中国・四国地方より西の地域でないと見ることができません。14、15日の休日のキャンプはきれいな満月が楽しめそうですね。